スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の辞

2010年06月24日 00:00

誠に突然ではありますが、当ブログは今回の記事を最後に更新を停止させて頂きます。

閉鎖の理由としては3~4つほどあるんですが、多忙が主な理由です。
やらなきゃいけないことと、やりたいことがいっぱいあり過ぎて、
ブログの方に時間を回せる余裕がなくなってしまいました。

不定期更新でもよかったのかもしれませんが、
連続更新が続くと、どうも無理して書き続けてしまうようなので、
思い切って閉鎖という形をとらせて頂きました。
堂々と言いきっちゃえばもう書くこともなくなるでしょう。

更新もしないブログをずっと残すのはちょっと気が引けるので、
このブログは7月の中旬くらいを目安に削除を予定しています。
ちゃんと削除できるのかは試していないのでまだ分かりませんが、
気になる記事がある方は、何らかの方法で保存しておいて下さい。
また当ブログへリンクを貼って頂いているブログやサイト様は
お手数ですがリンクを解除して頂けると助かります。

チャプター4の実装も目前だというのに、本当に申し訳ないです。
ただウチのブログで扱っていた未実装内容は、
どれもそれなりに調べれば分かる情報だったり、
他のブログやサイト様でも取り扱っているようなものばかりなので、
このブログがなくなったからといって、たぶんそれほど困るようなことはないと思います。

様々な方の応援や協力の下、1年ちょっとも続いた当ブログですが、
いつの間にか国内外を問わず、たくさんの方からアクセスを頂くようになりました。
本当にありがとうございます。

ブログの更新でいつも時間に追われる日々でしたが、ブログ自体はとても楽しかったです。
時間に余裕ができたらまた同じようなブログは作ってみたいとは思います。
その時はもう少しまとまりがあるようなものにしたいですね。

それではそろそろお暇させて頂きたいと思います。
またお目にかかるようなことがあれば、温かい目で見守って頂けると嬉しいです。
今までどうもありがとうございました。
またね。 ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
スポンサーサイト

ドロップ率10倍イベント

2010年06月22日 00:00

本国では6周年イベントということで、
イベント期間中、モンスターからの装備品やレアアイテムなどのドロップ率が10倍になるそうです。

ペッカ中級を始めとするダンジョンや影ミッションが大賑わいになりそうなのね。 ( ̄ω ̄ )

息も絶え絶えなマビライフ

2010年06月20日 00:00

週末に久々にまともにマビできました。 ( ´∀`)

転生後、1ヶ月近く経つのに未だにレベル50程度というなまけっぷり。 ( ̄∀ ̄;)
mabinogi_2010_06_20_002.jpg

人があんまりいなくてペッカ通常に4人で行ったんですが、
1周で画面酔いしてダウンしてしまいました。

ちなみにその日は夢でゾンビがいっぱい出てきたのね。 ( ´Д`)

サッカー衣装

2010年06月19日 00:00

本国のナオさんですが、サッカー応援用に特殊衣装を着こんでいるみたいです。

日本はこういうのないの~?
753489_20100619001811.jpg

メンテ明けに期待

2010年06月17日 00:00

不満が続く梅ガムイベントですが7月8日まで続くそうです。

何らかの対応があるとしたら、今回かその次のメンテ日くらいに発表があるんじゃないですかね。
あくまであるとしたらですが・・・。 ( ̄∀ ̄;)

ウチはそもそも全然マビにIN出来なかったりで、もはやイベント関係は諦め態勢なんですが、
まだ希望が捨てきれない方はメンテまで一生懸命祈っとくと
モリアンかキホール辺りに通じて奇跡が起こるかもしれません。

冷静に考えて・・・

2010年06月16日 00:00

今回の梅ガムタイアップイベントについて、冷静に企画の経緯を考えてみました。

c_l1275942075_0.jpg

ウチが知っている限り、マビのタイアップ企画というのは
 1度目:シャナタイアップ第1弾
 2度目:シャナタイアップ第2弾
 3度目:ロッテタイアップ
ということで、3度目になります。

あるインタビュー記事での運営の方のコメントなんですが、
「シャナタイアップが衣装やキャラクターカードでの企画だったのに対して、
 今後のタイアップはアイテムだけでなくイベントとしても企画を考えていきたい。」
とありました。

そんなわけで色々考えた結果、ロッテと提携したお菓子イベントを考えたんだと思います。
そうなると次はロッテにタイアップの申し入れをします。
(企業の力関係を考えてもロッテ側からというのはないと思います)

※ロッテは一応、ガムでの販促企画なんかを提供しているそうです。
  これについては顧客が希望したデザインでパッケージしたガムを
  ロッテが顧客に納品するという形だそうです。
  似ているようですが、タイアップという名目や用途的な面からみても、
  今回のタイアップ企画はこれとは違うものだと思います。

ここで各タイアップ企画での双方のメリットを考えます。

~シャナタイアップ~
 マビ側のメリット  : シャナ作品の世界観を借りたアイテムの販売による利益
 シャナ側のメリット : マビによるシャナ作品の宣伝効果

 このタイアップについてはマビ側がよほど変なことをしてイメージ低下を行わない限りは
 双方にたいしたデメリットはありません。
 今思うと素晴らしい企画ですね。

~ロッテタイアップ~
 マビ側のメリット  : ロッテガムによるマビの宣伝効果
 ロッテ側のメリット : ガムの販売促進による利益

 このタイアップはシャナの時と違いロッテ側にはそこそこリスクがあります。
 まずマビオリジナルパッケージということで余計なコストがかかります。
 次に全て番号の違うクーポンをランダムに封入するということでこれまたコストがかかります。
 余計なコストがかかったガムが完成しますが、
 このガムはクーポンを餌に販売するわけですから、マビでのイベント期間に売り切ることが理想です。
 そんなわけでロッテとしてはわざわざ普段よりも高いコストで作ったガムを
 特定期間に売り切らないといけないわけです。

大企業なロッテにわざわざリスクを負って頂いくという企画ですから、
マビ側はそれはもう下手な立場だったと思います。

リスクを考えるとロッテ側はやはり不安になります。
ロッテ側で企画のゴーサインを出す人は
売れなかった場合は責任を取らないといけませんから、
企業というよりはほとんど個人の決断になると思います。

しかもマビノギは一般には知名度が低いでしょうから、
それはもうロッテの企画責任者の方は不安だったでしょう。
そんなわけで首都圏限定での少数販売というのはロッテ側の意見だったんではないでしょうか。

マビ運営はやっぱり全国販売したかったんじゃないかと思います。
イベント報酬に関係なく、地域限定販売では批判が来るのは分かっていますからね。
そこまでおバカさんではないはずです。
まぁでも、ロッテ側が首都圏限定というのであれば、下手な立場のマビ側としてはどうしようもないですよね。

そうなると次はマビ側がイベント報酬を考えないといけません。
とりあえず何を報酬にしようが、地域限定という時点でユーザーからの批判は覚悟の上です。

~レア度が低いものを報酬にした場合~
 梅ガムがあんまり売れない可能性が高くなる。
 そうなるとロッテ側がとても怒る。
 マビ側は最悪、補償をしないといけないかもしれません。
 あと今後のタイアップ企画に支障をきたしたり、ロッテとの関係が気まずくなる。

~レア度が高いものを報酬にした場合~
 ユーザーからの批判がすごい。
 でも梅ガムはそれなりにちゃんと売れるはず。
 そして売れ過ぎてくれればロッテ側も考え直し、ガムを増産して全国販売に切り替えてくれるかもしれない。
 仮に今回は無理でもそういった成功未遂の事実さえあれば、今後のタイアップ企画にも繋がりやすくなる。

そんなわけでマビ側は万が一にも企画がダメにならないように、
一番売れる可能性のある古代暗黒装備を報酬にしたんだと思います。
流石にやり過ぎとも思えますが、他の企業を巻き込んでの企画ですからね。
今後に繋げたいとうマビ運営側の気持ちを考えれば仕方がないと言えなくもないかもしれません。

これがウチなりの経緯の推察です。
まぁ実際はこんなの全然関係なくて、
単に考えなしに突っ走っちゃったって可能性もなくはないけどね。 ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

チャプター4

2010年06月14日 00:00

C4について新室長へのインタビュー記事があったので紹介。

例によってあんまり時間がなかったので翻訳が微妙な部分もチラホラ・・・。
・・・何にせよ、とても疲れました。 ( ̄∀ ̄;)


~第4章、マビノギの行く末は如何に~

6月22日でマビノギは6周年を迎える。
そのせいか、6月末の大規模アップデートによる第4章への期待が高まっている。

第4章では新しいストーリーが追加され、戦闘から生活に至るまで実用性重視のアップデートが予定されている。
「開発はかなり進みました。ユーザーの皆様を驚かせたいです。」と語る新室長は第3章から企画部長を務めてきた。

Q1.新しい内容についての期待は相変わらずです。
A1.新しいストーリークエストがメインストリームに追加されます。
   今回はストーリーに没頭できるように度重なる戦闘などのプレイ要素は減らしました。
   ケルト神話の枠は維持するが、新しいストーリーはこれに沿ったものと言えます。
   大規模というほどでもありませんが、第3章ほどのボリュームはあると思います。
   分岐要素などはなく、プレイ時間は減少するかと思います。
   ストーリーは一人で進めるものが多くなっていますが、寂し過ぎないように何らかの手は加える予定です。
   また、新しい地域が追加されます。
   ファリアスのような別空間となっており、新しいアイテムなどもここで入手できます。
   全ての系統の武器が新たに追加されますが、
   今回はアイテム毎の使用率の違いを多少解消することが出来るのではないかと期待しています。
   アイテムの価値とこれまで行われてきた改造経緯を容易に調べることができる方法も追加されます。
   新しいNPCも10人前後追加予定です。
   名前を聞いただけで今回の新しい内容が悟られてしまいそうなので、公開は避けさせて頂きます。
   彼らは地域に追加されるわけではなく、「ジェナ」や「レイモア」のように、
   ストーリーを進めることで出会えるでしょう。

Q2.どういったことに重点を置いたのでしょうか。
A2.システムとストーリーです。
   システムについては大規模な改変を予定しており、ストーリーの方も期待して頂いてかまいません。

Q3.イリアでの探検や貿易といった開発は進められているのでしょうか。
A3.「イリア復興」というイリアのコンテンツの改変を1年以上準備してきました。
   この企画については第4章とは別に進められていますが、アップデートとしてはもう少し先になりそうです。

Q4.高級魔法についてはどのようになっているのでしょうか。
A4.第4章のアップデートに含まれています。
   魔法については用語を整理する必要があるでしょう。
   マビノギでの中級魔法はかなり高度な部類です。
   ユーザーの方々が新しい魔法を高級魔法と称しているので、
   そのような単語を用いていますが、概念としては少し違います。
   詳細内容についてはまだ公開はし難い状態ですが、
   高度な魔法を使うための新しい武器が追加される予定です。
   初期に議論された内容としては「オブ」や「スタック」などがあります。

Q5.音楽や料理などの生活コンテンツに関してはどうなっているのでしょう。
A5.第3章までで戦い方を整理しました。
   第4章からは生活要素を強化する予定です。
   先ずは音楽、次に料理のコンテンツがアップデートされる予定です。
   一部のスキルのランク制限が開放され、魔法音楽楽譜も追加及び改変されます。
   新しい魔法音楽の効果は実用性と楽しさの両方を追求しました。
   村で遊ぶことができるものや戦闘をサポートするものなどがあります。

Q6.錬金術に関するエンチャントはいつ実装されるのでしょうか。
A6.それについては大部分の開発が完了しており、第4章で実装予定となっています。

Q7.ジャイアントの改変は続くのでしょうか。
A7.以前ほどの大規模な改変はありませんが検討はしています。
   ジャイアントの体型変更については開発チームにとっても冒険でした。
   体型を替えれば衣装の全てをモデリングし直さなければならなかったからです。
   しかしやはり必要という決断に至ったため行いました。
   今後は改変よりは改善といった方向で進める予定です。
   またシナリオ面では第3章での2種族の関係が維持されます。
   開発力も限られているため、現在は利用キャラクターの約70%を占める人間を中心に開発しています。
   ただし種族専用コンテンツなどの追加内容は考慮しています。

Q8.クラッシュショットは現在のものが正常のものなのでしょうか。
A8.現在は正常に適用されている状態です。
   ただ実際に利用されている方向性が企画時とは異なっています。
   別の利用方法を考えれば、このスキルの他の面も見えてくるものと考えています。
   使用が多少不便という意見に関しては解決策を考えています。(クールタイムや準備時間の改善で終了?)

Q9.レンジ系統スキルの追加は予定されているのでしょうか。
A9.人間やエルフの種族とは無関係な包括的な強化は考えています。

Q10.キット(本国でのランダムボックス?)は今後も販売の予定はあるのでしょうか。
A10.今回のタラキット以後は追加が決まった予定は特にありません。

Q11.リリス衣装のような特殊なモーションをとる衣装の追加予定はあるのでしょうか。
A11.モーションが変わる衣装を追加する予定はありますが、キットとして販売されるかは未定です。

Q12.メイズ遺跡などをマクロを用いて探す方がいます。
A12.対策は講じます。
    遺跡の位置も天候やムーンゲート同様に規則があるため、
    これをランダムに変更するなどして改善する予定です。
    またマクロの現状については、以前のパッチ以降はマクロユーザー数が1/10の水準に減っており、
    現在もこの水準で安定しています。
    解決策としてはアイテムドロップ制限に加えていくつかあったのですが、
    悪用される要素もあるため、公開は控えたものもあります。
    マクロ対策については今後も注意して取り組んでいきたいと思います。

Q13.ゴールドのインフレも問題です。
A13.マクロ対策のパッチ適用以降、サーバーで流通しているゴールドの総額は減少しています。
    貧富の差が開き易い問題については再分配などを考えています。

Q14.韓国固有の伝統衣装などのコンテンツを望むユーザーが多いです。
A14.海外の運営には専門チームがあり、そういった固有コンテンツの開発が進められています。
    韓国はグローバルバージョンを基準として開発を行っていますが、
    希望が多いようなら追加しようと思います。

Q15.アンパックを公式アドオンとして作る意向はあるのでしょうか。
A15.開発陣の間でも話題の事項の1つです。
    すぐというわけではないですが、いくつかの機能については追加を予定しています。

Q16.忘れ去られてしまったフィールドボスがいます。
A16.第3章が終わるまでには改善しようという意向はあったが、あまり進んでいません。

Q17.今後、販売されるペットは既存のままなのでしょうか。
A17.現在は乗り物やイベントリ用として用いられているので、
    本来の趣旨を活かして「伴侶としてのペット」を予定している。

Q18.精霊武器の改変を希望があります。
A18.苦労して育てた割には性能が改造武器などよりも弱い場合があるため強化する予定です。
    能力値と実用性を考慮して改善したいと思います。

Q19.ルンダサーバーとゴーレムサーバー統合の予定はどうなっているのでしょう。
A19.統合を希望するという意見は目にしたことがありますが、
    ベアサーバーの前例もあるため控えめな事項です。
    統合よりは該当サーバー毎にプロモーションを進めて活かそうかと思っています。
    現在は経験値ボーナスなど様々なイベントを企画しています。

Q20.ファミリーシステムで家長が接続していないと退会することができない問題についてはどうなっているのでしょう。
A20.修正する予定ですが、現在の家長の権限は維持する方針です。

Q21.馬車や水上戦などの企画はどのようにお考えでしょうか。
A21.馬車や水上戦については開発チームにとってもロマンのある話です。
    具体案はまだありませんが、馬車についてはタラで話が出ていました。

Q22.まもなく夏のシーズンですが、ラグ対策は大丈夫でしょうか。
A22.サーバー機器や技術的な面での改善があるでしょうし、対策用のツールも開発中です。
    この課題については継続的に努力していきたいと思います。

Q23.6周年イベントについてはどういったものが企画されているのでしょうか。
A23.6月22日前後に6周年イベントを企画しています。
    実用的な楽しいイベントを作るために様々なことを考えています。
    プレイに役立つものや不思議なものを準備中ですが、後者については実装が難しいものも多いです。

インタビューの最後に新室長は以下のようなことを語った。
「これまでは開発者とユーザーとの間に壁を置いていた。
 今年に入ってからの更新プログラムを見れば分かると思うが、
 今後はユーザーの意見も積極的に取り入れようと思う。」
加えて、
「マビノギをプレイすることがユーザーの方々の誇りとなることができるように努力する。」
という言葉でマビノギに対する彼の愛情を表した。

まもなく6周年を迎えるマビノギの未来は明るい。
今までゲームを守ってきたユーザーと誇りを抱く開発チーム長の意思の疎通で
ファインアート「マビノギ」が追求しなければならないことが本格的に取り入れられるためだ。

ロッテの対応

2010年06月13日 00:00

「Mabinogi Wiki*」の雑談コーナーで見かけたんですが、
今回の梅ガムイベントについてロッテに問い合わせたところ、
「問い合わせが少なくないので検討する」との返答があったそうです。

こんな返答が返ってくるということはやはり相当苦情があったということなんでしょうかね。 ( ̄∀ ̄;)
ロッテ側からマビ運営に話が行けば、もしかすると何か変わるかもしれませんね。

そんなわけで今後ロッテとマビ運営がどんな対応をするのか予想。

1.何もしない
 何事も時が過ぎれば自然と落ち着くものなので「ここはやり過ごすに限る作戦」。
 今までの運営の対応を考えるとやっぱりこれが一番可能性高そう。
 ただ今までと違い、不満の対象が運営以外にロッテにも及んでいるので、
 運営に対するロッテの権力次第ではどうなるか分かりません。

2.イベントのネコ装備に何らかの規制
 低耐久化・修理不可・取引不可・MOM出品不可などの規制をかけて「首都圏以外の人の不満を減らそう作戦」。
 今回のネコ装備は既存の物とアイテムの種類自体を分けているわけではないと思うので、
 既存のネコ装備だけを避けてこういった規制をかけるのは結構難しいかもしれません。
 また既に梅ガムを購入した方やMOM・某オークション等でお金やNPを使っちゃった方からは不満が出るでしょうね。
 不満の勢い自体は減ると思いますが、ほとんど全員が少なからず不満を残す対応。

3.梅ガム増産
 イベント期間を延長し、梅ガムを増産して全国販売することで首都圏とそれ以外の不公平さをなくす。
 梅ガムについては売れることは分かってるんだから「ガム増産で利益も増産作戦」。
 なんとロッテがさらに儲かるパターン。
 MOM・某オークションなどで既に定価以上にお金やNPを使っちゃった方から不満が出るでしょうが、
 それ以外の方々は落ち着くんじゃないかと思います。
 ロッテ側が本気で対応しようとすればこの辺が現実的だと思います。

ウチのゆるい頭ではこんな程度しか思いつきませんが、どんな対策を講じるにせよ、
既に失ったもの(顧客、信頼等々)は簡単には取りかえせないので、
早急な対応が要求されていますね。 (  ̄ω ̄)

お菓子 ⇔ 古代暗黒

2010年06月11日 00:00

なんだか今回の梅ガムイベントですが、変なイベントになっちゃいましたね。

首都圏で手に入る特殊包装のガムが、ゆくゆくは古代暗黒装備に変わったりするそうです。
81648167.jpg
72634812684.jpg
取引掲示板に画像があったので拾ってきました。

古代と暗黒の効果で以下の通り。
 休憩8以上の場合、Luck 20増加
 休憩7以上の場合、最大ダメージ6~12増加
 防御3減少
 Will 5減少
 レベルが30以上の場合、最大ダメージ5~15増加

今回のイベントでは、この最大増加系の2強エンチャントがついたものが
頭・鎧・手・足と4か所あるそうなので、4か所全部そろえたとすると以下の通り。
 休憩8以上の場合、Luck 80増加
 休憩7以上の場合、最大ダメージ24~48増加
 防御12減少
 Will 20減少
 レベルが30以上の場合、最大ダメージ20~60増加

まとめると以下の通り。
 最大ダメージ44~108増加
 クリティカル14増加
 防御12減少
いくらイベントとはいえ、もうちょっとゲームバランスを考えた報酬にしてほしいものです。

まぁ、ウチはペッカに住民登録している身なので、
クリティカルが不足気味な今回のイベント装備はあんまり興味はないかな・・・。
たぶん影ミッション大好きな方にはちょうどいいんだろうと思います。

S級以上のドラブレが報酬でもない限りは、ウチは平穏なマビライフを送れそうです。 ( ̄∀ ̄ )

本国ファンアート優秀作品2010年5月

2010年06月08日 00:00

本国公式ファンアートで選ばれた2010年5月分の優秀作品を掲載。
画像をクリックすると本国のファンアートに掲載されているオリジナル画像を閲覧できます。
過去の優秀作品については記事下の「続きを読む」で閲覧できます。


2010年5月
ファンアート優秀作品
64112331.jpg
64112335.jpg
64112338.jpg
64112343.jpg

ペイントテーマ「私の自慢の家族」
64112340.jpg
[本国ファンアート優秀作品2010年5月]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。