スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MabiJukebox

2010年01月05日 00:00

「MabiJukebox」は本国の有志の方が作成されたものです。
MMLを分類して保管する機能しかありませんが、
演奏関係を頻繁にされる方には割と便利そうなツールなので御紹介。

MabiJukebox v1.0.2ダウンロード

文字がちょっとアレですが、こちらで一応は翻訳しておいたので参考にしつつ使ってみて下さい。

上記のリンクから「MabiJukebox v1.0.2.7z」という圧縮ファイルをダウンロードして任意の場所に保存して下さい。
H220104001.jpg
このファイルを「7-Zip」等のツールで解凍すると「MabiJukebox」というアプリケーションが生成されます。

「MabiJukebox」を初めて実行するとおそらく下のようなウィンドウが表示されます。(※赤字は日本語訳です)
H220104002.jpg
「はい」を選択して下さい。

すると、以下のようなウィンドウが表示されます。
2回目以降に「MabiJukebox」を実行した場合も同じようになると思います。
H220104003.jpg

各項目を日本語訳すると以下のようになります。
H220104004.jpg

使い方は上記の日本語訳した図を参考にして頂ければ大体分かると思いますが、サラッと概要を書いておきます。
 1.「カテゴリー」で曲の分類を選択し、「タイトル」に曲名を入力します。
 2.「メロディー」、「和音1」、「和音2」の部分にMMLのデータを入力します。
   MMLデータを入力すると「(必要作曲)ランク」が自動的に入力されると思います。
 3.「追加する」を押すと、以後「タイトル」の部分から保存した曲のMMLデータを参照することができます。
 4.必要ないものは「削除する」で消去しましょう。
 5.終了したい場合は「終了」を押しましょう。

大体こんな感じです。
ウチはこれしか知りませんが、同じような機能を持ったツールは他にもありそうですね。
お気に入りのMMLの保管に難儀している方はぜひ試しに使ってみて下さい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://vlavatsky.blog81.fc2.com/tb.php/388-e7dbc8df
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。