スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盾性能まとめ

2010年01月25日 00:00

前回に続き、盾の性能を一覧にしてまとめてみました。

基本
性能
改造による
最大性能
耐久 改造による
最大自動防御
発動率
非ディフェンス時、
近接ダメージ軽減量
ディフェンス時
防御 保護 防御 保護 近接 魔法 近接ダメージ
軽減量
弓ダメージ
軽減量
クリティカル
軽減率
ラウンドシールド 11 2 2 9 5% 5% 5% 5
5 15 5%
カイトシールド 2 0 4 0 15 11% 13% 8% 15 35 50 10%
ヘテロカイトシールド 2 0 4 0 15 15% 15% 15% 15 35 50 10%
ライトヘテロカイトシールド 2 0 3 1 8 8% 5% 5% 15 35 50 10%
ビホルダーシールド 2 1 6 1 10 18% 15% 15% 15 35 50 10%
ドラゴンシールド 2 2 7 2 16 10% 10% 10% 15 35 50 10%
ヒーターシールド 2 0 6 0 15 8% 5% 5% 15 35 50 10%
ティカシールド 3 1 4 2 10 5% 5% 8% 7 5 15 5%
バレスシールド 3 2 6 2 16 13% 10% 10% 17 35 50 10%
コンポジットシールド 1 2 5 2 14 15% 15% 15% 17 35 50 10%
バックラー 1 1 1 1 8 0% 0% 0% 10 5 20 7%

改造による性能上昇ですが、防御・保護は基本的に最大値まで両立できますが、
自動防御発動率は大抵の盾が両立し難くなっています。

防御・保護で選ぶと
 非ディフェンス時 : バレスシールド > ドラゴンシールド = コンポジットシールド > ビホルダーシールド
 ディフェンス時  : ドラゴンシールド > バレスシールド > コンポジットシールド > ビホルダーシールド
みたいな感じになるのかな。

ただ、コンポジットシールドは防御・保護と自動防御発動率を両立させることができるので、
自動防御発動率まで含めた総合性能まで考えると、もうちょっと上位にランクインするかな。

それと「Mabinogi Wiki*」には数値までは出ていなかったと思いますが、
盾を装備するとディフェンス時に非クリティカル発生率も軽減することができるようです。

こうやって見ると盾の恩恵ってなかなかすごいですね。 ( ̄∀ ̄ )


コメント

  1. | URL | -

    Re: 盾性能まとめ

    気になったんですがヘテロカイトの改造後最大自動防御発生って15パーセントじゃありませんでしたっけ?
    改造に防御+2改造をした場合限定の最大自動防御発生率ってことですか?

  2. ヴラヴァツキ | URL | -

    Re: Re: 盾性能まとめ

    御指摘ありがとうございます。
    修正しました。 ( ̄∀ ̄;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vlavatsky.blog81.fc2.com/tb.php/410-f07e64c3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。