スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TcpAckFrequency

2010年03月17日 00:00

「TcpAckFrequency」のお話。

「TcpAckFrequency」というのは、パケットの遅延を減らすことができるTCP/IPの設定で、
ゴネゴネいじるとラグや画面の表示遅延を改善できたりします。
マビでは主にレンジ連射等でのラグに効果があったりなかったりします。

設定の変更の仕方は色々あるみたいですが、
フリーソフトで簡単に変更できるものがあるので、今回はそれで解説します。
「Comfortable PC」というソフトを使います。
20100316007.jpg
物は各自で探して下さい。

初めて起動すると画像のようなウィンドウがでるので「OK」を押して下さい。
20100316001.jpg

「標準設定4」のタブを選択して、「『TCP/IP』のパケット遅延をなくす」にチェックを入れて、
右下の「適用」を押して下さい。
20100316002.jpg
この後、PCを再起動すれば設定は完了です。

もうちょっと快適にするためにMTU/RWINの値も設定します。
詳しい意味は聞かれてもわかりません。
「ツール」→「MTU/RWIN自動測定ツール」を選択します。
20100316005.jpg

「測定開始」を押して下さい。
20100316006.jpg
測定が終わったら「適用」を押して下さい。
その後、PCを再起動すれば設定は終わりです。

再起動後、「ツール」→「拡張モード」を選択して、
「拡張設定2」のタブの「MTU値」、「RWIN値」、「ACK遅延」の項目の数値を確認することで、
設定変更がきちんとできているか確認できます。
20100316004.jpg
デフォルト設定では、
 MTU値:0
 RWIN値:0
 ACK遅延:2
に設定されています。
設定変更後、「MTU値」と「RWIN値」がそこそこ大きな値、
「ACK遅延」がVista/7なら1(XPなら0だったかな)になっていればきちんと設定できています。

マビ上の簡単な確認としてはヒーリングを高速で使うことができれば設定は出来ています。
一連の設定変更はOS側のものなので、マビの利用規約に抵触するようなことはありません。
運営に質問してもそのような返答を頂けるそうです。

このソフトで他の設定をいじるのは自由ですが、レジストリ設定をいじるものだそうなので、
使い方を誤ると場合によっては深刻な問題が発生したりします。
おかしなことになってしまってもウチは責任はとれませんのであしからず。 (ノ∀`)


コメント

  1. くりーむ | URL | -

    Re: TcpAckFrequency

    Ack遅延は、XP以降1が遅延なし、デフォルト2
    0オプションが有効なのは2000だけ

  2. ヴラヴァツキ | URL | -

    Re: Re: TcpAckFrequency

    未熟者ですみません。
    ご指摘ありがとうございます。 (ノ∀`)

  3. 匿名 | URL | DNp0RekE

    Re: TcpAckFrequency

    色々と突っ込み所満載ですな・・・。

    MTU、RWINについての設定ですが、Windows Vista、Windows 7には"Auto-Turning = MTU、RWIN自動設定機能"というものが備わっており、これを無効にしなければ変更することができません。
    これを無効にする手段は
    ①上記フリーソフトのタブ「拡張設定2」→「RWIN自動設定機能の有効/無効化」で設定する。
    ②コマンドプロンプトで「netsh interface tcp set global autotuninglevel=disabled」と入力し、無効にする。
    の2択があります。

    また、ルータを介している場合は、PCだけではなくルータにもMTU、RWINを設定してやる必要があります。
    ルータへのMTU、RWIN設定方法はご自分でお調べ下さい。

    レジストリの変更を行いますと、回線が不安定になったり、最悪の場合PCが起動しなくなったりするので、自己責任で。
    PC初心者には進めない方がよろしいかと思います。

  4. ヴラヴァツキ | URL | -

    Re: Re: TcpAckFrequency

    "自動設定機能"についてはMTUとRWINを適用するときに
    無効にするかどうかのウィンドウが出たような気がします。
    ルータの方は全然知りませんでした。
    ご指摘ありがとうございます。 ( ̄∀ ̄;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vlavatsky.blog81.fc2.com/tb.php/471-58079d38
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。