スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルブンショートボウ射程比較

2010年04月16日 00:00

エルブンショートボウの改造における各射程がどんなものか実際に作って体験してみました。

店売りのエルブンショートボウを改造して3種類の射程の弓を作成。
改造は射程改造だけなので熟練溜め自体は比較的楽でした。

射程1400
mabinogi_2010_04_15_002.jpg
戦い方は近距離でのレンジ連射のみになりそうな感じ。
近距離な分、外そうものならほぼ確実に反撃を受けます。
ただ攻撃速度が早い弓のせいか、射程の割にはそれほど不安定な印象は受けませんでした。
流鏑馬・狭い閉空間・複数タゲなし等の条件ならばかなりの力を発揮する弓だと思います。
火力が有り余ってるなら、たぶんこれがピッタリ。

射程1600
mabinogi_2010_04_15_003.jpg
中距離からもある程度安定して使える弓です。
マグはそんなに試していませんが、レンジと併用して使うならば使い難くはないと思います。
近~中距離専用として使うならばこの改造が割と安定していて良いと思います。

射程1800
mabinogi_2010_04_15_004.jpg
射程が長くて割と万能に使える弓。
ダメージ性能を落としてでも射程を延ばす価値は十分にあると思います。
ただコンセプトとしてはウィングボウを目指すような感じなので、
ウィングボウが手に入る人には余計な特性になるかもしれません。

基本的には射程1600をオススメします。
戦闘に自信があったり、PTでの攻略がほとんどという場合や、
狩り場がある程度エルブンショート向けな場所に限定されるならば射程1400の弓がオススメ。
安定性を伸ばしたかったり、万能に使いたいならば射程1800といった感じですかね。

ウチはというと、エルフのサブ武器には近接武器を持たせたい人なので、
万能に使えそうな射程1800の改造を選ぶことになりそうかな。

色々と適当なことを書いてますが、エルブンショートボウを本気で改造しようと思うならば、
やはり店売り品などで試しに改造してみることをオススメします。
まぁ、別にこの武器に限った話ではないですけどね。 ( ̄∀ ̄;)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://vlavatsky.blog81.fc2.com/tb.php/503-89759aa0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。